これは凄い
こんなところを見つけました。
若旦那の独り言さん経由)

464.jp

何と、5万冊の漫画が読めます。
著作権法とか、色々心配になってしまいます。
来年4月からは有料のようです(当たり前か)

これは凄いです。
そしてヤバいです。
今まで気になってけど、買ってなかった漫画を読めてしまいます。
借りて読んでいた漫画の続きも読めます。(貸してくれてた友人がお引っ越し)

これは、学会前の私に対する嫌がらせか何かにしか思えません。

自分の場合、気になってた漫画をここで読んでみて、面白かったら買う決心をするためのサイトになりそうです。
凄いなあ。。
何から読もうかなあ。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 読書 / comments(2) / trackbacks(2)
ニュートン
私はニュートンという雑誌を定期購読しています。
正確には親が創刊号から、もう24年間定期購読をしています。
今では読んでいるのは私だけなんですけどね。

ですから、私も小学生の頃からこの雑誌を読んでいます。
当時は何が書いてあるのやらチンプンカンプンだったと思うんですが、今ではちゃんと読めるようになりました。
そして生意気なことに、自分の得意分野に関しては、満足できるレベルでは無くなっています。
でも、宇宙とか、物理学とか、恐竜とか、自分の専門ではない分野の記事は今でも楽しく読んでいます。
科学全般のことを「ちょっと詳しく」書いてあるので、多分これからも読み続けるんだろうな〜、と思ってます。

が、ちょっと油断しているうちに5ヶ月分も溜まってました。



今急ピッチで読んでいます。
新しい本が欲しいなあ、と思っていましたが、とりあえずこれを読み切ってからです。

アイザック・ニュートンは林檎の落ちる様子から万有引力を発見したと言います。
でも、ニュートンを取り上げたにも関わらずこの文章に落ちは無く、何の発見にも繋がらないので注意が必要です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 読書 / comments(0) / trackbacks(0)
銀河鉄道999
全18巻を読了しました。
単行本を揃えたりしながら読んだので、結局全部読むまでに3〜4年かかってしまいました。
最後は古本屋さんで全巻セットで1800円だったので、持っている巻があるのは承知で買って読みました。
以下、簡単ですが感想です。

この話は、機械化人に母親を殺された少年星野哲郎が、機械の体をもらうためにメーテルと一緒にアンドロメダへと向かう話です。
銀河鉄道はその途中で様々な星にと停車し、そこで哲郎たちは様々な出会いを経験します。
松本零士さんの作品全体に言えることだとは思うのですが、このストーリーテリングが非常に巧みです。
紡ぎだされる悲劇、喜劇(悲劇が多い)が圧倒的な説得力を持っており、本を閉じた後に色々考えてしまいました。
また、登場するキャラクターは様々でしたが、「人間(の性質)」を構成する要素を取り出してデフォルメを施すと、登場するキャラクターのようになるのではないかと感じました。
また度々出てくる「機械化人」が非常に人間らしい(負の意味で)のがとても怖いです。
とても面白かったです。
未読の方へはおすすめです。

とりあえずココで銀河鉄道999が読めるので、読んでみるといいと思います。
ココのは私もまだ読んでいないので、期待しながら読もうと思ってます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 読書 / comments(0) / trackbacks(0)
本を読みたい
一日のうちのかなりの時間を文字を読むことに費やしていますが、最近本は読んでません。
読んでいるのはネットとか、論文とか、資料とか、そんなのばかりです。
このようなものでは目と頭が疲れるだけで、全く満足できません。
多分私の頭の中では「本を読む」ことはその他の「文字を読む」こととは全く別にカテゴライズされているんだと思います。

最近本を読んでいません。
恐らく原因は本屋さんや古本屋さんに行ってないことです。
いくらインターネットで本の発売情報が取得できるとは言え、いちいち調べるのは面倒です。
私は漫画も含めると数千冊の本を持っている関係上、全ての新刊情報を調べるのは結構な手間なんですよね。
加えて、本屋の店頭で「あ、新刊が出てる」と気がつくのと、ネットで「○○の新刊は出てるだろうか」と調べるのとでは、後者の方が圧倒的に難易度が高いです。
店頭では実際に本が存在するので、持っているか持っていないかの判断がネットに比べて容易ですし、衝動買いの類いも店頭でこそ、ですし。

ということで、この「本を読みたい」という欲求を満たすには、本屋さんに行けばいいという何とも当たり前な結論に落ち着きました。
今日、あるいは日曜日は割合時間に余裕があるので、帰りにでも本屋さんに行ってみます。

まあ、実は私の部屋には読まないで積まれている本も結構あったりするので、これを読むのが最優先なんですけどね。
これらの本の大部分は定期購読しているもので、油断すると凄くたまっているんですよ。
これらも読みつつ、新しく買った本も読みつつ、が理想。

もし「この本面白いよ」というのがありましたら、教えて下さると大変嬉しいです。
ジャンルは何でも大丈夫ですので。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 読書 / comments(0) / trackbacks(0)
| <<back|<234567 |