花見頃も過ぎて
仙台では丁度一週間くらい前に、桜が満開でした。
残念ながら桜の木の下で飲めや歌えや踊れやの宴は、今年は縁がありませんでしたが。

2011Sakura

今年も綺麗。

2011Sakura2

実はこの写真を撮った4月18日ころは、このブログを開設して丸6年に当たる時期でした。
開設は2005年4月16日。
今日は2011年4月26日。
開設した日はすっかりと忘れていたので、今日慌ててアピールしている次第です。
6年というのはそれなりの年月ですね。
開設した当時と比べると、ブログの内容もこんなに成長してますし。
してますし。

6年も続けているとそれなりに蓄積ができるもので、その蓄積自体が新しい価値になったりします。
6年分の桜の満開の時期が、すぐに参照できるんですよ。
これは「ブログに桜のエントリを書きたい」と思ったときに凄く便利。

どことなくなんとなく;花見(2005422日)
どことなくなんとなく;花見頃(2006420日)
どことなくなんとなく;花見頃(2007414日)
どことなくなんとなく;桜が満開(2008414日)
どことなくなんとなく;花散し(2009415日)
どことなくなんとなく;桜色は寒空の底(2010427日)
今年の満開は4月20日前後でしたので、時期としては普通な感じですね。
その桜も、週末の花散雨で、ほとんどが散ってしまいました。

2011Hanachirashi


2011Habachirashi2

これはこれで綺麗なんですけど、ちょっと寂しいですね。
桜の季節が終わったことで、次は新緑の季節です。
一つの楽しみが終わっても、それなりに次の楽しみは控えているので、特に大きな問題はありません。
桜があれば桜を楽しんで、桜が無くなればまた別のものを楽しんで。
そうこうしているうちに、また季節が一回り。

2011Tanpopo
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(0) / trackbacks(0)
桜色は寒空の底
この週末くらいに、ようやく仙台でも桜が満開になりました。
満開なのでお花見に丁度いいのですが、寒いのでお花見には丁度良くない感じでした。
花より暖房。

とは言え、桜自体は綺麗に綺麗に咲いていたので、今年も例年のように写真を撮ってみました。

2010Sakura2

今年も綺麗。

2010Sakura1

5年も続けているとそれなりに蓄積ができるもので、その蓄積自体が新しい価値になったりします。
5年分の桜の満開の時期が、すぐに参照出来るんですよ。
これは「ブログに桜のエントリを書きたい」と思ったときに凄く便利。

どことなくなんとなく;花見(2005年4月22日)
どことなくなんとなく;花見頃(2006年4月20日)
どことなくなんとなく;花見頃(2007年4月14日)
どことなくなんとなく;桜が満開(2008414日)
どことなくなんとなく;花散し(2009415日)

今年の桜の満開は4月25日前後でした。
例年と比べると最大2週間近く遅れた計算になります。
実際、とても寒いですしね。
温暖化対策にエコカーを買ったことが一因だと思います。

そして、今日は雨。
寒空の雨。
花散しの雨。
この雨がやんだら、すっかり桜は散ってしまうと思っています。

せっかく桜が満開だったのですが、桜の木の下で酒を楽しむ、いわゆるお花見をしていません。
エコカーを買ったために温暖化を食い止めてしまい、寒くなってしまったのと、エコカーを買ったためにお酒を飲めなくなってしまったのと。
エコカーがなければ温暖化で酒盛りだったと思うと、それだけが少し残念な気がしないでもありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(0) / trackbacks(0)
2009年が終わり2010年になりました
あけましておめでとうございます。
めっきりと更新頻度は落ちてしまいましたが、まだまだ情熱はチョロチョロと燃え盛っているので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。

タイトルにも書いたのですが、今は2010年です。
ミレニアムだー、2000年問題だー、結局ノストラダムスが来ないまま1999年が終わったー、と大騒ぎした時から10年です。
2000年と言えば、私が20歳になる年、1月現在では19歳、大学1年生でした。
それから10年。

ゼロ年代の10年は、ほぼそのまま私の20代と重なります。
1980年生まれ、2010年で30歳ですから。
そして、この10年に何をしていたかを考えると、大学生が3年、大学院生が5年、大学教員が2年です。
良くも悪くも大学に縛られていました。
後半の5年に関しては、このブログを読めばだいたいのことが分かります。

この10年で、どれほど成長したかは分かりませんが、少なくても変わったとは思っています。
今の自分の方が、10年前よりもかなりマシ。
マシになれたから、まあ、悪くない10年だったのかな、と。

10年代は、私の30代とほぼ重なるはずです。
10年後に「まあ、10年前よりはマシかな」と言えるような10年にできれば良いな、と思っています。

それに先立ち、残された20代を、2010年代と重ならなかった貴重な20代を、大切に浪費したいです。
例えば元旦の夜中に、こんな駄文を書いたりして。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(0) / trackbacks(0)
クリスマスに七夕を想う
メリークリスマス!!(あえて空気は読みません

クリスマスの日にずっと考えていたのですが、クリスマスと七夕は共通点が多いと思うんです。
植物に飾り付けをすることや、願い事をすることなど。
でも、クリスマスに比較して七夕はイマイチ盛り上がりに欠けると言うことを否めません。
では、クリスマスを参考に七夕をプロデュースすることを考えてみました。

今でこそクリスマスをカップルで過ごす人も多いとは思うのですが、カップルと言う点では七夕こそ適切であると考えられます。
織姫と、彦星と。
大々的に仕掛けるにはこのことを利用しない手はありません。

クリスマスには多数の名曲がありますし、その中には「恋」をテーマにしたものも多いです。
と言うか、クリスマスの時期に聞く曲の大部分はそうじゃないでしょうか。
是非、七夕にもそのような曲が欲しいです。
まず、ジャニーズか何かから新ユニット「HIKO☆BOSHI」をデヴューさせます。
デヴュー曲は「七夕前夜」
きっと君(織姫)は来ない〜、独りきりの七夕☆ナイト
実際、七夕の日に降る雨は「催涙雨」と言い、この雨が降ると二人は会えないので、悲恋の歌は作りやすいのではないでしょうか。
雨は夜更け過ぎにー、強くなるでしょうー

クリスマスにはサンタクロースの存在も欠かせません。
人当たりの良い老人ふうでありながら家宅侵入を繰り返す、あの赤い人です。
七夕にも願いを叶える存在が必要です。
織姫と彦星は、七夕の日の一日だけ会うことが許されています。
この時に二人を隔てている天の川に橋をかけるのがカササギですので、願いを叶える存在としてはカササギが適当であると言えます。
「願い事」と言っても抽象的ですので、クリスマスと同様に「物欲」に特化させます。
カササギが、プレゼントを配るようにキャンペーンを展開します。
必要ならカササギを赤く塗ります。

また、星の話として、織姫はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイルです。
地球からの距離はそれぞれ、ベガが25.27光年、アルタイルは16.77光年です。
つまり地球に届いた光りはベガを出てから25年、アルタイルを出てから17年です。
25歳、OLの織姫と17歳、高校生の彦星。
こう設定すれば、一部の人に受けるかもしれません。

こんなことを考えているうちに、今年ももう終わりですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(3) / trackbacks(0)
ため息が白く見える頃
いつの間にか10月も終わり、11月になりました。
認めたくないものですが、今年もあと2ヶ月です。
来年は2010年、来年は30歳。
ため息が出てしまいます。

夜、ちょっと深い時間になると、冷え込むようになってきました。
そんなときに はぁ とため息をつくと、白く残るようになりました。
缶コーヒーで言えば「あったか〜い」が、自動販売機でつい「コーンポタージュ」が欲しくなるような季節になりました。

缶コーヒーを飲みながら、考え事をしながら、白い息をはくことがあります。
そのときに考えていることは様々ですが、最近は現状に立ちはだかる問題について考えることが増えました。
研究をどう進めて行こうか、実験でうまく行かないのは何故なのか、研究分野の棲み分けはどうしようか、学生の指導はこれでいいのか、京都に行ったときにはどこを観ようか、紅葉は見れるだろうか、色んなことを考えています。
ブログに何を書こうか、と考える時間が相対的に少なくなっていることが、更新が少なくなっている原因でもあります。
ブログは楽しいのですが、緊急性が少ないのです。

寒空のした、缶コーヒーを片手に白い息をはくことは嫌いではありません。
もう少し、ブログのことを考えても良いかな、と思ってます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(2) / trackbacks(0)
| <<back|<12345678>|next>> |