くしゃみが止まらない

3月も終わろうかとしている今日このごろ、日追う毎に暖かさが増し陽光は柔らかく春の気配が色濃くなってきています。
桜の便りも届いて来ていますが、仙台ではもうしばらくかかるでしょうか。
例年通りであれば、あと2〜3週間ほどで満開のはずです。
その頃には、春から新たに迎える研究室の仲間との関係も、徐々に解れていった頃ではないかと、少し楽天的な予想をしておきます。
そんな季節、こんなにも素晴らしいことが多い季節ですが、例え100のうちの99が良かったとしても、ただ1つの事柄が全てを台無しにすることもあるんだなあ、と、私に強く教えてくれる現象があります。
花粉症です。
憎っくき黄色いアンチクショウです。
たかだか黄色いツブツブにすぎないあいつらのせいで、私の春の思い出はいつも鼻水とともにあります。
あと目が痒いです。

研究室には空気清浄機を設置してあります。
もちろんフルパワー運用をしていますが、やはり痒いものは痒いです。
出るものはズルズルと盛大に出ます。
いや、それでも無いよりは圧倒的にマシなんだろうと、きっとそれは間違いがないんだとは思いますが。
とにかく集中できないですし、あと何だかとても眠いです。
普段の私も決して褒められた勤務態度ではありませんが、春先のこの季節はホント、使い物にならなくなっていると、自分でも思います。

そうこうしているうちに、明日からは新年度。
新年度は生活が変わるタイミングですし、生活を変えるチャンスです。
花粉症と闘いながら、今よりも少しでもマシな生活になれるように、チャレンジしたいですね。
春はやはり、1つは絶望的に嫌なことがありますが、とても好きな季節だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(0) / trackbacks(0)
2014年

いよいよ2014年になりました。(すでに3日目です)
年末年始の休み期間は、私本来の生活リズムである、「朝方まで起きていて昼すぎまで寝る」生活になるのかなあ、それだとせっかくの休みが勿体ないし社会に適応するための生活リズムも乱れるし、今回は「比較的早く寝て比較的早く起きる」生活をしたいなあと思い、「2時頃寝て9時頃起きる」生活を目標にしてみました。
2013年最後の目標であり、2014年最初の目標でもあります。
何となく、今年一年を占うのにとても大事な気がしていました。
しかし目標を達成するのは中々難しいもので、結局「2時には寝てるけど昼過ぎまで起きれない」と言う、なんか一番ダメなんじゃないのコレ?と言う生活で安定してしまっています。
来週からの社会生活の開始に向けて、あと2日、どうにか調整を進めていければと考えています。
あと、今年一年を占うとかそんな大それたこととは関係ないことにします。しました。

という訳で、思うに任せない、色々と難しい世の中ですが、どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(0) / trackbacks(0)
2013年

2013年も残すところあと僅かになりました。
最近は意識してブログの更新を多めにしていましたが、明日も更新できるかは明日の風のみぞ知ると言った感じですので、今日のうちに少し振り返ってみたいなあ、と思いました。
と言っても、そんなに振り返るほどの出来事は少なかったのですが。

仕事とかのこと

今年は、研究者としてはそれなりに転機となる一年でした。
研究者は「論文」というかたちで成果を世に出さないとならないのですが、これはまずまず出来たのではないかと思っています。
原著論文に関しては筆頭著者で1報、共同著者で3報をどうにか世間に公表することができましたし、さらに筆頭著者で1報は公表間近(来年の1月になってしまいそうです)、共同著者で4報が専門誌とのやり取りの最中です。
準備中・執筆中のものは筆頭で2報、共著で4報ですので、来年のとりあえずの目標としてこれらにある程度の目処をつけられると良いなあと。
「どの雑誌に載るか(例えばNatureやScienceに載れば言うことありません)」はもちろんすごく大事ですが、残念ながらそこまでの成果は今のところありませんので、一つ一つしっかりと世に出していくことも、同様に大切だと思います。

また、色々な事情が重なってしまった結果、同じ大学内ではありますが、所属が変わることになりました。
直接的な要因としては昨年末に書いたこのエントリの事実が、さらに経過した結果です。
http://dokotonaku.jugem.jp/?eid=1642
消滅や吸収合併や統廃合や、そのような言葉で表現できました。
来年は良くも悪くもリセットして再スタートができるチャンスになりましたので、こちらも頑張りたいなあと思っています。
また、所属が変わったことによって、今までとは毛色の違う仕事をやる機会も増えたので、そのこともおいおいネタにできれば楽しいと考えています。

物欲とか

今年は、ホント、何も大きなものは買ってません。
昨年だったらMacBook Pro Retina 15インチを買ったり、少しはあったんですけど。
時計くらいかな?おそらくは。
どことなくなんとなく:レトロフューチャー
ゼンマイ式時計は、すぐに止まりますし、時間は狂いますし、重いですし、とても面白いです。
来年はドカンと大きなものを買ってしまいそうな予感もしています。
どうなることやら、今から楽しみです。

本とか

今年は本当に何も読んでません…。
例えば、私は週刊少年ジャンプと週刊少年サンデーを愛読していますが、今年はサンデーが読まずに20冊以上溜まってしまうくらいに、本を読んでません。(ちなみに、一ヶ月半かけてちゃんと全部読みました)
なので、オススメするのは恐らく今年に読んだ本ではなかった気がするのですが、この2冊を。

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
伊藤 計劃

早川書房 2010-02-10
売り上げランキング : 7554

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)
伊藤 計劃

早川書房 2010-12-08
売り上げランキング : 9777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

間違いなく、2000年代以降のSFの中での傑作です。
私の中での位置づけは「ハーモニーを読むために、虐殺器官を読む必要がある」です。
もちろん単品でそれぞれが傑作であることには間違いがないのですが。
読むのでしたら、是非セットで読むことを強く薦めます。
また、作者の伊藤計劃氏は2009年に34歳の若さで早逝しています。
私は来年、34歳になりますが、このことを考えるたびに、色々とにわかには理解できなくなります。
この場を借りて、あらためて伊藤計劃氏に感謝と哀悼の意を表します。

まとめ

今年は「振り返って」みるには少々大人しすぎたため、大したことがない感じになってしまいました。
来年はもうちょっとはっちゃけて、面白い一年にしたいです。
というわけで、今年も大変お世話になりました。
来年もまた、どうぞよろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(2) / trackbacks(0)
年末は風邪ひきとともに

めっきり年末の色が濃くなったここ数日ですが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
この、「クリスマスが終わったけど新年はまだ迎えていない」時期の、何となく所在ない何をやるにしても中途半端だなあ、と思わされる数日は、実は結構好きです。
そして、そんな味わい深い数日間ですが、風邪をひきました。

私は何故か、年末年始に風邪をひいてしまうことが多いです。
このブログに記録が残っているだけでも、数回ありました。
どことなくなんとなく:2011年
どことなくなんとなく:初熱
どことなくなんとなく:体調不良
そして今年も風邪をひいてしまい、現在進行形で咳や鼻水や頭痛や関節痛です。
幸い、発熱はなく、程度も軽微なため、程なく治るとは思っているのですが。
一番残念だったのは2008年から2009年にかけて風邪をひいた時で、このときは年末年始の休み期間と風邪をひいてから治るまでの期間がピタリと一致しました。
発熱も39℃近くまでいったので、なかなか大変だった覚えがあります。
今年は決して、そんなことにはならないようにしたいです。
大丈夫、今の様子なら大丈夫。

そんな気怠い体調不良の中で、本日が一応、今年の仕事納めとなりました。
今年は仕事関係では中々に波瀾万丈でしたので(良いことも悪いこともどちらかよく分からないこともありました)、エントリを改めて色々と今年を振り返ってみても面白いかなあ、と思っています。
ただ詳細を書きすぎるとまずそうなことも多いので、何事もなくスルーするかもしれませんが、その際にはそっとしておいて下さると助かります。
まあ、波瀾万丈と言っても、所属していた研究室が消滅してしまったとか、その程度のことなんですけどね。
今も無職になっているわけではありませんし、変わらず大学で助教をやれていますので、有難い限りです。
あ、どこか良い大学や研究所のポジションをご存じの方は、是非連絡をください。

こんな感じで暮れていく年末も悪くないですね。
皆様、健康にはくれぐれも気をつけてください。
風邪をひくととても損した気持ちになりますので。

このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(0) / trackbacks(0)
9年目の花見ごろ
ちょうど、昨日に桜が満開になり、見頃を迎えています。
天気もよく、お花見をするには今しかない!という絶好の季節です。
ただ惜しむらくは、花見の予定がちっともこれっぽっちも全く一切綺麗サッパリないことです。
まあ、桜の木の下でお酒を飲みながらみんなで楽しくどんちゃん騒ぎするなんて言う楽しみ方は邪道ですよ邪道。

2013 Sakura1

2013 Sakura2
ソメイヨシノはすっかりと満開です。

2013 Sakura3
しだれ桜もちょうど見頃です。

ブログをやっていて便利なのは、毎年桜の話題は書いているため、「あれ?去年の満開はいつ頃だったっけ?」と言う日常で非常に頻繁に抱くであろう疑問に速やかに答えることができる点です。

どことなくなんとなく;花の季節も終わりつつ(2012430日)
このエントリによると昨年の満開は4月25日頃のようですので、今年は10日くらい早いんですね。

過去のエントリを振り返ってみると、
どことなくなんとなく;花見(2005422日)
どことなくなんとなく;花見頃(2006420日)
どことなくなんとなく;花見頃(2007414日)
どことなくなんとなく;桜が満開(2008414日)
どことなくなんとなく;花散し(2009415日)
どことなくなんとなく;桜色は寒空の底(2010427日)
どことなくなんとなく;花見頃も過ぎて(2011426日)
大体、2007年〜2009年くらいと今年は桜の時期が同じなんだと思います。

毎年書いている桜の話が、このエントリで9個目になりました。
2005年4月16日にブログを開設したので、丸8年が経過しました。
9年目に突入です。
さっぱり波乱も万丈もない私の人生を反映するかのように、このブログにも何ら変化が見られませんが、それでも8年と言うのは中々の歳月です。
蓄積の、それ自体に価値があるとすれば、結構な価値が出てきたような、そんな気もしてきます。
蓄積以外の価値はあんまりない、そんな気もしてきます。

あと2年で10年になりますので、とりあえずその辺を目標に、これからもゆるゆるとどうぞお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 季節 / comments(2) / trackbacks(0)
| <<back|<123456>|next>> |