<< 文章を書くこと | main | ペースメーカー >>
裏っかえし
今日は一日、右目の違和感とそこからくる頭痛に悩まされていました。
目薬を注しても注しても目の痛みが治まりません。
私は右目の方が視力が悪いため、コンタクトレンズは右目の方が厚いんです。
そのため、普段から左目よりは違和感が大きいんですが、今日は特に酷かったです。
そのような時は本当はコンタクトレンズを外してメガネで過ごすのが良いんでしょうけど、普段はメガネを持ち歩いていないのでそれは不可能です。
コンタクトレンズを外したら視力が0.1以下になって生活することすら困難になるため、外すこともできません。

先ほど、徘徊では決してない夜の散歩中にも目の痛みに悩まされていたため、「今日はもう帰ろう。コンタクトは外そう。」と決心して散歩から戻って右目のレンズを外しました。
取り外したコンタクトレンズを注視したら、裏っかえしでした。
ちくしょう、12時間以上も気付かなかったです。
しかも何だかとても汚れていました。
表裏をちゃんと直して目薬で軽く洗って目に再び装着したら快適でした。
今は帰るのをやめてブログの更新をしています。

目が悪いというのは本当に大変です。
目が良いというのはそれだけで大きな利点なので、まだ目が悪くなってない人は是非目を大切にして下さい。
私の目は悪いですけど、ちょっとでも大切にしたいので明日はメガネの日にします。
コンタクトをきちんと洗わなくては。

こんな感じで私の日常は至って平和です。
少しくらい何かウキウキドキドキワクワクするようなハプニングが起きて欲しい気持ちもありますが、起きたら起きたで面倒そうなので今のままでいいです。
いや、でもちょっとは起きて欲しいです。
結局どうでもいいです。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 雑記 / comments(2) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします
Comment
>結局どうでもいいです。

この感じ、わかります。
何か起きれば、わくわくして楽しいだろうけれど、
何も起きなくても、そのぶん他のことができる、という感覚ですよね(笑)。

どっちにしろ楽しめるとしたら、けっきょくどっちでもいいかな、と思ってしまいますよね。

| phanon | 2006/11/17 11:23 PM |
Comment
いや、むちゃむちゃ好意的に解釈して頂けて嬉しいです(苦笑)
確かに何かが起こればそれで面白いですし、何も無ければ無いでそれなりに興味の対象はあるので、どのみち楽しいことは転がってるんですよね。
何が起こるかは分からないので、起こったこと起こらないことを全力で楽しめれば幸せだろうな、と思っています。
もちろん「後から考えれば」楽しかった、有意義だったということも含めて。
| kasa | 2006/11/18 5:17 PM |









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback