<< くしゃみと津波 | main | 試験の前の日に掃除をしたくなる気分 >>
夕方
夕方の空気が好きです。
昼と夜の狭間のドキドキした感じが何とも言えません。

夕方は別名黄昏時(たそがれどき)とも言います。
「黄昏」というのは夕方の情景を表した当て字であり、もともとは「誰そ彼」でした。
夕方は薄暗く、近くを歩いている人でも誰かが分からない、ということです。
そして夕方は昼と夜の境目、更に言うとこの世とあの世の境目であり、化け物の類いが現れ始める時間とされていました。
つまり歩いている人が誰か分からない、人間か妖怪かも分からない、様子を「誰そ彼」と表現したようです。

夕暮れ時に道行く人を眺めながら
「あのおじさん、妖怪っぽいな〜」と考えるのもドキドキ感を演出して楽しいです。
ヒマでどうしようもないときにお勧めです。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 雑記 / comments(0) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします









Trackback URL
http://dokotonaku.jugem.jp/trackback/252
Trackback