<< 元気の不良債権 | main | タイヤ交換の話とMT車の話 >>
そろそろIngressの話を書こうと思う

先日、Ingressと言うリアル世界での陣取りゲームでレベル8になりました。
このゲームはレベル8になってスタートラインみたいなところがありますので、レベル8になるまではネタにできないと思っていましたが、ようやく書ける感じです。
どういうこと書こうかなー、と思っていたらものすんごく気合の入ったIngress評を書いていた方が居ましたので、正直私にはこれ以上付け加えることはありませんでした。
Ingressを知らない人も、一度読んで頂ければどのようなゲームかが分かると思います。

【買い物山脈】ライター後藤弘茂がIngressにはまったワケ(上)(2015/02/24)
【買い物山脈】ライター後藤弘茂がIngressにはまったワケ(中)(2015/02/26)
【買い物山脈】ライター後藤弘茂がIngressにはまったワケ(下)(2015/03/03)

この方と私の違いは、私はぼっちプレイを貫いていることくらいで。

Ingressはリアル世界にある何らかの構造物、例えば銅像とか、神社とか、モニュメントとか、教会とか、寺とか、郵便局とか、ホールとか、記念碑とか、怪しい絵とか、ローソンとかが「ポータル」として登録してあって(自分でも登録できます)、それを青陣営と緑陣営が奪い合うゲームです。
そしてポータルにアクセスするには、実際にその場所まで行かなくてはなりません。
テクテクと。
そしてハックしたりデプロイしたりキャプチャしたり攻撃したり守ったりリチャージしたりします。
基本的にはそれだけです。

Ingressをやるようになってから、歩く距離がすごく増えました。
ダイエットになるんじゃないかと期待しているのですが、戻ってきた後にお菓子を食べてしまうことが多いので、どの程度ダイエットになっているかは実は疑問です。
もりもり菓子パン食べちゃったり。
あと、自分にとってとても面白いのは、Ingressをやらなかったら恐らく知らないままであっただろう「リアル世界の構造物」を大量に知ることができたことです。
神社ってあちこちにたくさんあるんだなあ、と。
これは凄く面白いです。
ただし、Ingressプレイヤー共通の悩みとして、基本的にあちこちをウロウロするゲームですので、動きがとても不審なことです。
夜に神社や寺の周りをうろついていたり、気づかぬうちに怪しい通りに迷い込んでいたり。

さて、私がIngressを始めたのは、2014年12月16日みたいです。


そして、レベル8になったのは、2015年2月21日ですので、約2ヶ月かかった計算です。

まったりやってましたので、大体こんなもんです。
早い人は2週間〜1ヶ月程度でレベル8になっちゃうらしいですが。
このゲームはレベル16まであるのですが、そこまでいける人はほんの一握りのガチ勢だけです。
自分にはとてもとても無理。
そして、今日段階ではこんな感じ。

写真 2015 03 06 22 00 20

322キロ歩いた分、ダイエットになっているはず!
これからも飽きるまでまったりと進めようと思っています。
こちらはぼっちですので、誰か、声をかけてくれてもいいんですよ?(涙目

同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / iPhone / comments(0) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします









Trackback URL
http://dokotonaku.jugem.jp/trackback/1692
Trackback