<< 残り1ヶ月 | main | 元気の不良債権 >>
SIMフリーなので

いつの間にか今年も最初のひと月が終わりそうです。
明けましておめでとうございます。
今年もゆるゆるとよろしくお願い致します。

昨年9月にiPhone6 Plusを購入したのですが、その際にはSIMロックフリーの端末を選びました。
どことなくなんとなく;SIMロックフリーのiPhone 6 Plusを予約しました
それ以来、とりあえずはSoftBankのSIMをそのまま使っていましたが、2015年の1月は2年縛りが解ける更新月と言うことで、仔の機会を逃してはなるまいと、MNPすることにしました。
所謂「格安SIM」とも呼ばれる、「MVNO」です。

色々な会社があり、ちょっと悩みました。
選ぶに当たり重要視した条件は、
1. iPhoneのアップデートの際などに対応が見えやすいところ
2. 「電話」ができること
の2つが主です。

1.の条件は、例えばauの電波を利用するMVNOであるmineoは、iOS8になったときに利用不可であることの、対応が遅れたことがあります。
【重要】 iOS 8およびiOS 8.1での利用不可のお知らせ|mineo
まあ、このような事態が起こった時にも、移動しやすいのがMVNOの大きな利点ではあるのですが。

2.の条件については、正直、私はiPhoneを電話としてはほぼ全く使用していません。
この電話番号を知っている人もほぼ居ません。
従って、電話機能を活かす必要はないのですが、この端末は「iPhone」ですので、アイデンティティの問題です。
電話ができてこそのiPhoneです。

と言うことで、色々と検討した結果、IIJmioに決めました。
データの通信量は今までの実績から月2ギガでギリギリと踏んで、2ギガ+通話のプランです。
IIJmio みおふぉん プラン
一番安いプランですので、月1,600円です。
また、みおふぉんは自分で回線の低速/高速を切り替えられ、低速の時には上記の「2ギガ」にカウントされないため、それも選択した大きな理由です。

MNPは非常に簡単に済みました。
SoftBankに電話をかけて、MNPのナンバーを発行してもらって、Web上でIIJmioの契約をして、本人確認のために運転免許証の写真を先方に送信するだけです。
全部完了するまでに2〜3日、完全に電波が使えないのが1日でした。
SIMが届いたら差し替えて、みおふぉんのアプリから設定ファイルをインストールして完了です。

これで、2年縛りの呪縛から一つ自由になりました。
選択の自由があることは凄くいいことです。
次の懸念ははずーっと使っている旧ウィルコムのPHSですね。
愛着は非常にあるのですが、ワイモバイルになっただけでもアレなのに、SoftBankになっちゃうのがとてもとても残念な気持ちになってしまっています。
特に恨みとかは全くないんですが、なんとなく。
ソフトバンクモバイル株式会社;合併に関するお知らせ

同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / iPhone / comments(0) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします









Trackback URL
http://dokotonaku.jugem.jp/trackback/1690
Trackback