<< 秘密基地 | main | 生存報告を兼ねて >>
iPhoneを時計に
デスクに置く良い時計は無いかなあ、とずっと考えていました。
ちらっと見て今の時間と、日付と、曜日が分かるやつがあると便利だなあ、と。
そこで思いついたのが、機種変更をして以来ずっと放置していたiPhone 3GSを時計にすればいいんじゃないかな?というアイディアでした。

調べるとやはり私と同じようなことを考える人は多いらしく、すんなりとiPhone 3GSの置き時計化に成功しました。

Iphone Clock-2
こんな感じです。
LCD Clockと言うアプリを使用しました。
このようなアプリを作成して下さるのは、本当に有難い限りです。

ちなみに、本格的にiPhoneを置き時計として使用するために、iPhoneのスタンドを買うつもりだったのですが、100円ショップ(キャンドゥ)で買った洗濯バサミ状のiPhoneクリップと、以前から持ってたデジカメ用簡易三脚の組み合わせで割と安定して使用できてしまったので、今のところこのまま使い続けています。

基本的には、出勤時にiPhoneをスリープから解除して、帰るときにiPhoneをスリープさせて、電源はMacBook Pro RetinaのUSBから取ってます。
たまに帰るときにスリープし忘れると、次の日に来た時にバッテリーが無くなってます。

ただ放置しておくよりはこのような使用法であっても使用した方が良いと思いますし、実際にとても便利になりました。
あとは、放置しているMacBook Pro(Early 2008)とか、放置しているiPad2とか、iPhone 5を購入したら放置するであろうiPhone 4とか、そういう数々の放置物品の使用方法をどうにかこうにか思いつければいいのですが。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / iPhone / comments(0) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします









Trackback URL
http://dokotonaku.jugem.jp/trackback/1639
Trackback