<< 空気を持って、ふわふわと | main | 吾輩は一人称である >>
ゾロ目は遠い日の彼方に
以前、生後10000日だぜイエイ、と言うエントリを書いたことがあります。
どことなくなんとなく;9999
正確には9999日ですね。
このときが、2007年12月19日。
3年と少し前。
1年が365日ですから3年で1100日くらい、と言うことは生後11111日が近いのではないかと思い、日齢計算というサイトのお世話になって計算してみました。

その結果、

11119


やっちまったZE。
一週間くらい過ぎてましたなんてこったい。
私の11111日は、取り返しのつかない過去として過ぎ去ってしまいました。
もう二度とこんなことがないように、私の記念日をここに貼っつけておくことにします。


Kinennbi


とりあえず、この中で重要なのは12345日になる2014年5月22日と20000日になる2035年5月7日ですね。
忘れないようにしないと。

27歳の人は生後10000日を、30歳の人は生後11111日を、33歳の人は生後12345日を、54歳の人は生後20000日を、それぞれ確認しておくことをお勧めします。
決して、私の失敗を無駄にしないようにして下さい。
取り返しがつきませんので。
取り返す必要があるかは、おいておいて。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 雑記 / comments(2) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします
Comment
私の10000日は取り返しのつかない過去として過ぎ去って行きました。11111日は忘れないようにしたいと思います。
| lacus | 2011/01/13 6:04 PM |
Comment
>>lacusさん
10000日は取り返しのつかない過去として過ぎ去ってしまったんですね。
lacusさんは11111日を、私は12345日を、忘れないようにしましょう…。
思ったよりも過ぎ去っていて、ビックリしました、今回。
| kasa | 2011/01/14 1:14 AM |









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback