<< 久しぶりなのでこそこそと | main | ちょっと太平洋の向こう側に(そのいち) >>
空気と雲
先日チラッと書いたのですが、MacBook Airを買いました。
小さくて薄くて速くて快適です。

Macbookair 1

買った構成は、11インチ/CPU1.4GHz/SSD64GB/メモリ4GB/USキーボードです。
最廉価のモデルにメモリだけを増やしました。
自分の使い方ではおそらくこれで必要十分以上。

母艦のMacBook Pro(Early 2008)がありますので、あくまでもサブ、しかもライフスタイルを変えないと活躍の機会もないかもしれないような、そんな危ういポジションでした。

Macbookair 2
(ライフスタイルを変えようとした一例)

Macbookair 3
(ライフスタイルを変えようとした一例)

なかなか快適です。

MacBook Airを購入したことで、今まで何となく使いこなしていなかった、いわゆる「クラウド」の活用が重要になってきました。
母艦のMacBook Proと、サブのMacBook Airで、必要なものはなるべく同期する必要に迫られたわけです。
と言っても、DropboxとEvernote、あとはGmailの設定でほとんどが事足りました。

Dropboxの良いところは何と言っても特定のフォルダに関して「オンライン上にデータが置ける」ことと「そのデータを勝手に同期」してくれることです。
現在のところ、これを一番活用しているのは論文の整理です。

私はPapersという文献整理ソフトを使っています。
そして論文のファイルを全部Dropboxフォルダ上に置いておいて、Papersではそのフォルダを指定しておくだけで、MacBook ProとMacBook Air、どちらからでも全ての文献をPapersで管理、および新しい文献の追加もできます。
地味に便利。

また、Dropbox上に現在進行中の仕事のファイルを入れてありますので、これもどこからでも作業や参照が可能です。
資料として必要そうなファイルも放り込んであります。
また、DropboxはiPhoneからも覗けるので(専用アプリ、Safariどちらからでも)、そこに発表のスライドやカンペを入れておくと、いつでも確認できて便利です。
iPhoneで撮影した写真もDropboxフォルダに放り込めば勝手にPCの方に送られているので、ブログを書くときに便利だったします。
Airの写真もそうやって放り込んでおきました。

Evernoteはメモです。
研究計画からブログのネタまで、思いついたことはEvernoteに書くくせをつけようとしています。
これもiPhoneからも書けますし読めますし。

メールの管理も少し頭を悩ませました。
母艦のMacBook ProではApple Mail.appを使って全てのアカウントをローカルで管理しているのですが、MacBook Airにそのスタイルは合わない気がしてしまって。
結局、仕事で使っている大学のアドレスも含めて全てGmailに集約し、それで管理することにしてみました。
今、色々と試してみています。
Gmailをチェックするのには複数アカウントに対応したGmail Notifrを使ってみていますが、大学のプロキシ環境内からメールのチェックが出来なくて少し困っています。
他にいいチェックの方法があればいいのですが。

ということで、MacBook ProにMacBook Air、そしてiPhone4を交えた環境構築によって、かなり便利に何でもできる環境が整いつつあります。
あとは、私がその環境とツールを使いこなすだけですね。

……使いこなすだけなのです。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / Mac / comments(7) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします
Comment

Gカップの迫力やべぇ!
お○ぬこ突くたびに、ブルンブルンっておぱぁい揺れんの♪
このサイト教えてもらってから、マジで人生変わっちまいそうだ(^^)/
http://vifarn7.neep.houtyu.com/
| マクレーン | 2010/11/10 6:41 AM |
Comment
待ってましたMacBook Air レポート!はぁ美しいですね。。。Gカップ以上にインパクトがあります。悪魔のささやきが聞こえます。

ときに質問なのですが〜
同業者の友人が、Air + 大画面ディスプレイ + 外付けハードで家用メインマシンとして利用できないだろうか(ラボ用は別に有)、と言っていたのですが、そういう使い方は可能だとkasaさんは思われますか?おそらく最も重い作業は「蛍光免染写真を含む論文用Fig作成」くらいで、ごりごり解析作業をすることは無いと思うのですが・・・CPUの数字以上に軽快だという噂ですが、必要なソフトウェアを入れたらどのくらい処理が圧迫されるものかが謎です。
| とみー | 2010/11/10 8:37 AM |
Comment
>>とみーさん
MacBook Airは物欲を刺激して所有欲を満たしてくれるので、悪魔の囁きに乗ると幸せになれますよ。
悪魔に魂を売った経験談です。

さて、質問の件ですが。
まだ外部ディスプレイ環境は試してないのでその分は差っ引いて考えて欲しいですが、おそらく十分以上にメインマシンとして利用出来ると思います。
私はMacBook AirにIllustrator CS4をインストールしてますが、Figの作製のレベルではサクサク動いてます。
実際私も学会のポスターを作りましたし。
Office 2008も全く問題ないです。
Keynote'08もサクサクです。
むしろ母艦のMacBook Pro(Core 2 Duo 2.4GHz, メモリ4GB)よりも快適なくらいなのです…。
SSDがとんでもなく速い影響だとは思うのですが、CPUのパワーを本気で要求される作業(動画編集とか?)以外は、不満はなさそうです。
なので、とみーさんのご友人の想定している使い方であれば、こなす力は十分だと思いますよ。
参考になれば。
| kasa | 2010/11/10 7:15 PM |
Comment
幸せが伝わってくるレポートですねぇ。メカには弱いもののMacしか使えない自分にとって、持ち運び用にとっても魅力的です...先立つものがorz

そしてdropboxその他詳しい説明ありがとうございます。

タイトルの意味を、三回くらい読んでようやく理解しました(遅)
| lacus | 2010/11/10 10:46 PM |
Comment
母艦にはついデータを貯めてしまうので、結果遅くなってしまうのかも知れませんね。
メイン使用の可能性、ありがとうございます!ポスターのようなでっかいものも支障無く作れるとは、潜在能力高いですね。友人に伝えます!
| とみー | 2010/11/11 7:18 AM |
Comment
>>lacusさん
MacBook Airのおかげで、確実に生活の中の幸せが増えました。
持ち運び用としても最適ですので、おすすめです。
自分もMac一辺倒なので、現実的に持ち運べる大きさのMacを待ち焦がれてました。
dropboxは上手に使えばかなり便利です。
iPhoneをカンペにできますし(笑)
雲と空気は、とても相性が良かったです。
案外Appleもこのことを狙ってのネーミングなんじゃないかと疑うくらいに。
| kasa | 2010/11/11 9:49 AM |
Comment
>>とみーさん
母艦は中身がぐっちゃぐっちゃですからねえ。
Spotlightがないともはやファイルを探せないくらいの有様です…。
潜在能力は高いですよ、Air。
MacBook Proを持ち運ぶことが、本当に無くなりそうです…。
| kasa | 2010/11/11 9:53 AM |









Trackback URL
http://dokotonaku.jugem.jp/trackback/1601
Trackback