<< 一年半 | main | 気付けば10月も中旬 >>
iPhone 3GSでタスクを管理して、iCalに同期するのは地味に便利
ほぼ表題の通りの内容なのです。

〜〜終わり〜〜

と言うわけで、ここからは興味のある人だけ読んで下さい。

以前、「iPhone 3GSとスケジュール、タスク管理」と題してエントリを書きました。
その内容をざっくりとまとめると、「スケジュール」はGoogleカレンダーを介してiPhoneアプリの「カレンダー」とMacBook Proの「iCal」とを同期して、「タスク管理」は「Remember The Milk」をMilponをiPhone側のクライアントとして使用、というものでした。
これでほとんど不満は無かったんですが、唯一挙げるとしたら、「私がローカルで編集するのが大好き」であることに起因して、Webでしかタスクを(多分)管理できない「Remember The Milk」が不満、ということです。
「Webはイヤだ、自分のマシンの中に入ってるアプリで出来なきゃイヤだ!!」ということです。
割と致命的。

さてどうしたもんかなあ、管理するほどのタスクがあったかなあ、と思っていた頃に、「domo Todo+」と言うiPhoneのタスク管理アプリを知りました。
覚醒する?Club iPhone 3GS:文字通り進化を遂げた「domo Todo+

詳細はリンク先を見て頂くとして、私が最も惹かれた点は、「タスクがGoogleカレンダーと同期可能」ということです。
これはすなわち「タスクがiCalと同期可能」ということを表しているので、私の大好きなローカルでの編集が出来るだけでなく、使用するソフトやWebサービスを一元化できるわけです。
きっと便利。

そんなわけで使ってみました。
iPhoneではこんな感じにTodoを閲覧、編集できます。

Domotodo

iPhoneでのタスク管理の良いところは、思い付いたり必要が生じたタスクを、その場で手軽に入力できることです。
ポンポンと入力して、それを後から少しの時間を割いて整理したり、分割したり、統合したりしています。
これで、仕事の効率が上がりました。
効率が上がった気がします。

Icaltodo

これが、iCalではこんな感じに表示されます。
上の茶色っぽい変な色のところが、domo Todo+で入力したTodoで、下の方はスケジュールです。
これらをGoogleカレンダーを介して同期しているので、iPhoneでも、iCalでも、もちろんGoogleカレンダーでも編集できて、地味に便利。

そんなこんなで、スケジュールやタスクを管理して効率的に生きる真人間になるべく頑張っています。

とりあえず、今日の残りのタスクは…
「科研費の申請書類に手を付ける」




積極的に明日に先送りすることにしました。
真人間への道は遠い。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / iPhone / comments(0) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback