<< 魔都上海4 | main | もうすぐ冬 >>
さいきょう
Final Fantasy V などのゲームでは、手持ちの武器防具で一番強いものを自動的に装備してくれる「さいきょう」というコマンドがありました。
数値のスペックだけで装備品を決めるので、きめ細やかさには欠けましたが、それはそれで便利でした。

それはそれで便利、と言うことで「さいきょう」しました。
MacBook Proにつなげる周辺機器を。
あくまでも「手持ち」のもので、ですけど。

研究室では以前からデュアルディスプレイにしていました。
これは、一度慣れてしまうと凄く便利で、手放せません。
加えて今回、外付けのハードディスクを常時接続にしておくことにしました。
主にTime Machineによるバックアップのためです。
二つくらい外付けハードディスクを持っていたので、この際だから両方接続することにしました。

一つは一年くらい前に買った、300GBくらいのやつです。
Leopardをインストールする際のバックアップに使いましたが、それ以来放置していました。(どことなくなんとなく;完全にバックアップ
もう一つは5年くらい前に買った、120GBくらいのやつです。
ずっと放置してました。

Timemachine-3今回、両方とも完全にフォーマットした上で、300GBのものをTime Machineによるバックアップ用に、120GBのものを外付けのストレージとして使用することにしました。
Firewireにて直列に接続し、外付けハードディスクを「Auto」(パソコンのオンオフに連動して電源が入ったり切れたりするやつ)にして、準備完了。
何の問題もなく、当初の目論見通りになりました。

今更Time Machineを使ってますけど、これは便利ですね。
そして安心感が違います。
これでいつMacBook Proのハードディスクが逝っても大丈夫です。
データ、無くなりません。

とりあえず、自分の手持ちで実現できる環境の中では、これが最強だと思います。
お金をかければ、もっといくらでも凄く出来ますけどね。
もっと高解像度のディスプレイを買うとか(今のは1280 x 1024)、Time Capsuleを買うとか、そもそも新型のMacBook Proを買うとか。
そもそも自分よりもできる人に仕事を全部やってもらうとか。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / Mac / comments(0) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback