<< 学生時代との違い | main | 急な出張 >>
岩手・宮城内陸地震
地震の起きた午前8時43分、私はまだ布団の中で惰眠を貪ってました。
覚醒と、半覚醒の間くらいの状態で。
最近は眠りが浅くて、しかも今日の朝方はふくらはぎを何度もつりそうになっていたので、警戒しながらもダラダラとしていたわけです。
伸びをするたびにふくらはぎがつりそうになるんですよ。

最初は、そんなに強い揺れではなかった印象です。
でも段々と強くなってきてS波が到達したと思しきころには、とても激しい揺れになっていました。
これはマズいと思い、タンスと本棚を押さえていました。
タンスと本棚の横に布団をひいて寝てるんですよ。
倒れてきたら、私がとても残念なことになりかねないので。
中々大きな地震だったな、と思ったら、どうやら仙台は震度5くらいだったみたいで、やっぱり中々大きな地震でした。

起きたら大学に行こうと思っていたんですけど、公共交通機関が軒並み運休しており、私はどうにも身動きを取れない状況でした。
地震発生の時間から考えて、平日だったら確実に地下鉄の中に閉じ込められていただけに、不幸中の幸いだったのかもしれませんけど。
結局復旧したのは昼過ぎ。
研究室の状況が気になったので、急いで大学へと向かいました。
まあ、家が近い人が確認に来てくれているはずだ、という確信もあったんですが。

研究室の方も、被害はほとんどなく、実験で使う試薬やマウスなども無事でほっと一息。
先に研究室に来ていた人達に話を聞いて、状況を把握していました。
やはり、大きな被害はなかったようでした。

それにしても、日本に住んでいる以上、地震は不可避ですね。
いつ起きるか分かりませんし、どのくらいの規模かも分かりません。
今回、幸い私の周りの被害は軽微でしたが、非常に大変な被害を被った地域もあるようです。
本当に怖いです。

とりあえず、私は無事でした、というエントリです。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 連絡 / comments(3) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします
Comment
新潟も揺れましたので、私も去年の地震を受けただけにこれは…って瞬間的に感じました。

去年の地震の時、私も寝起き1分後くらいだったし、今回も今日に限って土曜なのに早起きしてたし、だいたいそういうのには虫の知らせってあるんでしょうね。

何はともあれ、とりあえず無事で何よりです。
| ruud | 2008/06/14 10:01 PM |
Comment
いつもより大きかったですね。
私は阪神大震災を経験しており、おそらくその時の記憶がかなり増幅されているらしく、大した揺れに思えなくて(震度3-4くらいだと思ってました)、ニュースを見てものすごく驚きました。

ご無事で何よりです(kasaさんも研究室も)。こちらの研究室も被害は特にないようです。

救助を待っておられる方が早く見つかると良いですね...
| lacus | 2008/06/15 1:49 PM |
Comment
>>ruudさん
ありがとうございます。
私も、普段土曜日のこの時間は寝ているはずなのに、何度も足をつってしまい(苦笑)、目覚めていたんですよね。
虫の知らせかどうかは分かりませんが(笑)
新潟まで揺れたんですね…。新潟の地震も相当の被害でしたが、今回の岩手・宮城内陸地震も一日経って相当の被害が明らかになってきています。
なんだか、やっぱり地震は恐いですね。

>>lacusさん
ありがとうございます。
lacusさんにもそちらの研究室(私の古巣ですけどw)の被害がなかったようで、安心しました。
何年か前の8月の地震は、そっちの研究室で経験してましたし。
阪神大震災は、想像するしかないのですが、都市の直下で起きただけに揺れもそうですが被害が半端ではなかったことが、より印象を深めているのかもしれません。
あと、仙台は一応震度5ですけど、場所によってはたぶん4か3程度のところもあったと思います。
私も震度5と聞いてビックリしましたし。
一日経って被害が拡大しているのが気になります。
ホント、早く見つかると良いですね…。
| kasa | 2008/06/15 5:54 PM |









Trackback URL
http://dokotonaku.jugem.jp/trackback/1430
Trackback