<< Office 2008アップデータ | main | 目的と手段 >>
ちょっと運の良い出来事
私はずっとコンタクトレンズで生活しています。
コンタクト歴は10年。
すっかりとコンタクトがないと生活できない体になっています。
眼鏡は視界が狭いので、怖いんですよね。
レーシックには興味があります。

最近は使い捨てコンタクト(1dayとか2weeksとか)が流行っているようですが、私はケアをしながらずっと使うタイプのソフトレンズを愛用しています。
今使っているのは平成16年12月に購入したものなので、3年以上使っています。
そろそろ買い替え時かなあ、と思っていました。

先日、コンタクト屋さんから葉書が届きました。
曰く「現在お使いの製品は、認可を受けたものとは材料の成分が異なっていたため、回収、交換となりました」。
安全性に問題はないけど念のため回収しますよー、という案内です。
そろそろ買い替え時かな、と思っていたところだったので、ちょうどいいと思い、本日コンタクト屋さんに赴きました。
受付で「こんな葉書が来たんですけど…」で全てが通じたのでラクでした。
新しいコンタクトを選んで、目の検査をして。
余談ですけど、初対面のお姉さん(コンタクト屋さんの人)と話をするのは疲れます。

ここ数年でコンタクトの値段は下落したらしく、ビックリするくらい安くなってました。
片目5000円くらい。
私が今まで使っていたのは、片目11500円くらいしたはずです。
検鏡してコンタクトを選んで、私の目に合う度数のものは取り寄せになるらしく、また後日受け取りに行くことになりました。

お会計。
私の使っていたコンタクトは「回収」なので、買った金額(23000円)が払い戻されました。
その上で、新しく買ったコンタクトの値段(10000円)を払いました。
差し引き13000円。
3年間コンタクトを使った挙句に13000円貰えて、しかも新しいコンタクトを入手した形です。
なんてラッキー。

でも、なんだか運が良すぎるように感じます。
もし、向こう3ヶ月くらいあんまり良いことがなかったら、多分今回のコンタクト事件で運を使いすぎてしまったせいです。
そうそう運の良いことは続きませんからね。
周りを良く見て、危険を察知して生きないと。
幸い運の良いことに、コンタクトが新しくなったお陰で周りはよく見えるはずなので。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / 雑記 / comments(2) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします
Comment
運の残量が減ってるかもよ
路上教習気をつけてw
| nidulus | 2008/03/14 8:24 PM |
Comment
運の残量は減ってるよ!
あと、あぶく銭は身に付かないのを実感しつつあります(笑)
路上教習まで、まだ間があるから大丈夫です。
入校式もまだの状態ですからw
| kasa | 2008/03/15 6:32 PM |









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback