<< 中日ドラゴンズ日本シリーズ制覇に関する雑感 | main | 一年 >>
Quartz GLを有効にしてみた
OSX 10.4 "Tiger"の頃、「Quartz 2D Extreme」という機能を有効にするとシステムが軽快に速くなる、という技?がありました。
「Quartz 2D Extreme」はCPUで行なっていた描画の一部をGPUに行なわせることで、パフォーマンスを上げようという機能です(多分)
私も当然試していました。
どことなくなんとなく;ちょっぱや

しかし、これはデフォルトでオフになっている機能なので、何かしらの不具合を抱えていたことは、想像に難しくありません。
実際、10.4.3からはこの機能を有効にすると「余計に遅くなる」「頻繁にカーネルパニックになる」など、とても実用に耐えるものでは無くなってしまいました。
どことなくなんとなく:MacOSX 10.4.3アップデート
私は泣く泣くこの機能をオフにし、以来10.4.10までそのまま使いました。

ところで、このOSX10.5 "Leopard"にも当然「Quartz 2D Extreme」に相当する機能は仕込まれているはずです。
Leopardにして以来、ずっとそのことが気になっていました。
有効にしてみたいなあ、と。
そのくらいTigerの頃の軽快さは凄かったんです。

それで少し調べているうちに、Leopardでは「Quartz GL」と名を変えてその機能がオフにされていることが分かりました。
じゃあ、オンにしてみようと言うことで。
以下のサイトを参考にしました。
[How To] Enable QuartzGL and Disable BeamSync on Leopard

ターミナルで以下のように打ち込めば良いだけです。
sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.windowserver QuartzGLEnabled -boolean YES
あとは再起動、もしくは再ログインをして下さい。
この機能を無効にしたい時には「YES」の部分を「NO」にすれば大丈夫です。

有効にしたところ、体感としてはなんとなく軽快になりました。
機種はPowerBook G4 1.5GHz(M9676J/A) メモリ1GB(512×2)GPUはATI Mobility Radeon 9700, VRAM 64MB, HDDは80GB, 5400rpmです。
しかし体感だけでは何とも言えないのでXbenchを使って数値にしてみました。
特にグラフィック関係のところで明らかな向上が見られました。
一部抜粋します。

Quartz GLが無効のとき
Quartzgl Off-2
Quartz GLが有効のとき
Quartzgl On-1
興味のある人は試してみても面白いと思います。
しかし、どんな不具合があるかも分からないので、有効にする時には自己責任でお願いします。
私の環境では、今のところは順調です。

追記
やはり有効にすると、少し不安定さが増すようです。
無効の時の方が全体的なパフォーマンスは上かもしれません。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / Mac / comments(2) / trackbacks(2)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします
Comment
leopard 自体がかなーり重い感じだね。
10.5.1 がすぐにでそうなので、それにきたいかな。

ネットワーク周りが結構不安定(Serverだけかな)
| nakai | 2007/11/08 9:18 PM |
Comment
あれ?Leopardはかなり軽いですよ?
PPCだと、全体的なパフォーマンスが上がったように感じます。
でもネットワークに限らず、色々不安定だというのには同意です。
次のアップデータでその辺が改善されると嬉しいのですが。
| kasa | 2007/11/09 2:41 AM |









Trackback URL
http://dokotonaku.jugem.jp/trackback/1297
Trackback
Quartz GL & RAID 0
N2さんからいただいたコメントに反応して、Quartz 2D Extremeを有効化してみました。Leopardでは「Quartz GL」になっているようです。作業はこちらのサイ...
| Old Friends | 2008/04/07 12:47 AM |
Quartz GLを有効にしてみた。をやってみた。
リンク: どことなくなんとなく | Quartz GLを有効にしてみた. やはり
| salvageship | 2008/08/04 8:30 AM |