<< 携帯換えました。 | main | 今年を振り返って >>
W-ZERO3[es]の設定(アプリ関係)
とりあえず、最低限使えるだけの環境構築が出来たので個人的な備忘録としてインストールしたアプリの紹介です。
個人的に、これらのアプリを入れないとW-ZERO3[es](というかWindows Mobile)は非常に使いにくいと思います。
というわけで順番に。

GSFinder+ for HTC Universal
ファイラーです。
Windowsで言うところのエクスプローラー、Macで言うところのFinderです。
初めから入っている「ファイルエクスプローラー」はアクセスできるフォルダが制限されているなど、使いにくいので導入です。
これがないと何にも出来ません。

Magic Button
×ボタンでアプリを終了できるようにするソフトです。
Windows Mobile 5.0では×ボタンを押してもアプリが終了しない仕様のようです。
Macのように終了しないことに意味(意図)があればいいのですが、そうではなくて使いにくいだけなので導入しました。

Battery Monitor
バッテリーの残量などをきめ細やかに表示してくれます。
でも欲しかった機能は「ダイヤルアップの自動切断」機能の方でした。
アプリによってはダイヤルアップでネットに接続した後に、自動切断してくれません。
するとうっかりすると接続しっぱなしになるので、Battery Monitor自動切断しています。

QDz
アドレス帳です。
標準のアドレス帳が使いにくかったので入れました。

PSL3
スケジュール帳です。
標準のスケジュール帳が使いにくかったので入れました。

Pocketの手
本来ならレジストリを弄らないと設定できないような事柄について、GUIで設定できます。

KeyLockSuspender
キーロックボタンに連動して画面をOFFしてくれます。

nPOP
メーラーです。
SSLに対応しているためGmailの送受信が可能になりました。

GooSync
Googleカレンダーと[es]内の予定表を同期してくれます。
そのソフトのおかげで「Macと[es]を同期する」必要性が無くなりました。

todayCompact
Today画面の表示をコンパクトにしてくれます。
デフォルトだと結構無駄にスペースを取っている感じだったので。

[es]Silencer
カメラのシャッター音を消すソフトです。
悪用は厳禁です。

bLaunch(下の方にこっそりとあります)
Today画面に表示されるタブ型のランチャです。
アプリが増えて収拾がつかなくなる前に導入。

YTaskMgr
ランチャでありタスクマネージャであり、画面の回転機能やリセット、電源のオフなど、色々なことが出来ます。
上記のbLaunchは使うのにスタイラスでつんつんと画面上をタップしないとなりませんが、これは片手でボタン操作するときに便利です。
画面回転ボタンに割り当てています。

dyToDo
ToDoの一覧をToday画面に表示してくれます。

dySchedule
予定表の一覧をToday画面に表示してくれます。

今のところ入れているアプリはこのくらいです。
色々な試行錯誤の末、とりあえず上記のようなもので落ち着きました。
殆どが「環境構築」のために入れたものですから、これからやっと[es]を「活用する」ためのアプリを探してインストールしようと思ってます。
同じカテゴリーの記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
kasa / ガジェット / comments(0) / trackbacks(0)
コメントがありましたら遠慮なくお願いします









Trackback URL
http://dokotonaku.jugem.jp/trackback/1039
Trackback